FC2ブログ


スポンサーリンク

雇用統計後、円売りの流れ

当手法のFXオリジナルレポートを差し上げています。
詳しくはコチラをご覧下さい。

外為ジャパン


外為ジャパンさんとアイネットFXさんとのタイアップは、
同じオリジナルレポートになります。(ブログで公開している桃太郎のスイング手法)



当手法のFXオリジナルレポートを差し上げています。
詳しくはコチラをご覧下さい。

アイネットFX


アイネットFXさんと外為ジャパンさんとのタイアップは、
同じオリジナルレポートになります。(ブログで公開している桃太郎のスイング手法)



米国の雇用統計結果により、円が売られる展開となりました。

豪ドルドルと豪ドル円はレジスタンスをブレイクしました。ただ雇用統計後のブレイクなので騙し上げの可能性もあります。

引き続きユーロが主役になっていますが、ファンド勢が休みに入る今月の動きは楽しみです。

「ネタを小出しにするのか? それとも騙し上げをさせた後からネタを出すのか」はわかりませんが、引き続き、ユーロが主役となりそうです。一度躓くと烏合の衆は脆くなりますので、ユーロ問題はまだまだネタが尽きそうにありません。

もし今のユーロ下落相場で負けている人は、騙されている人なのでトレード思考を変えたほうが良いと思います。

ギリシャ・スペイン以外にもポルトガル。最近忘れられているイタリアなど。数ヶ月に一度はきちんとネタを提供してくれますので、大きな流れに逆らわなければ、ネタが出る度に勝てるチャンスは高くなります。


ドル円は05/19(土) の記事で書いたように、80円を割ると79円前半~中盤がサポートとなり、その水準を下抜けると78円前半がサポートになります。現在は78円中盤です。ここ数ヶ月78円~80円の狭いレンジになっています。78円を割れた場合には75円を付けに行く可能性があります。
Baidu IME_2012-8-5_9-20-2


現在、ユーロドルは1.23後半です。月足で見ると、1.22後半~1.23前半では過去何度もサポートされていますが、引き続き1.20割れをイメージしています。
Baidu IME_2012-8-5_9-20-57


現在、豪ドルドルは1.05後半です。1.04後半~1.05前半のレジスタンスをブレイクしました。週足の豪ドルドルは下値を切り上げて上昇しています。引き続き、0.96中盤~後半は強めのサポートになるとの認識ですが、上昇した場合には1.07中盤は強めのレジスタンスになりやすいと見ています。
Baidu IME_2012-8-5_9-20-37


現在、豪ドル円は82円後半です。82円中盤のレジスンタンスをブレイクしました。下値サポートは79円中盤~後半です。そこを抜けると78円がサポートになると見ています。このまま上昇した場合には85円中盤はレジスタンスになりやすいと見ています。
Baidu IME_2012-8-5_9-20-15


引き続き、売り戦略で臨みます。

エントリーと決済の指値は限定にUPしている通りです。


トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/08/05(日) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/593-ba9a371c
 |  HOME  |