FC2ブログ


スポンサーリンク

動きの少ない展開

当手法のFXオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

アイネットFX



先週はドルがやや売られる展開となりました。

今後の為替相場の見通しですが、ユーロネタが尽きてくれば上に行くでしょうが、どこまでユーロネタを出すのかはわかりません。

「ネタを小出しにするのか? それとも騙し上げをさせた後からネタを出すのか」はわかりませんが、引き続き、ユーロが主役となりそうです。一度躓くと烏合の衆は脆くなりますので、ユーロ問題はまだまだネタが尽きそうにありません。

もし今のユーロ下落相場で負けている人は、騙されている人なのでトレード思考を変えたほうが良いと思います。

ギリシャ・スペイン以外にもポルトガル。最近忘れられているイタリアなど。数ヶ月に一度はきちんとネタを提供してくれますので、大きな流れに逆らわなければ、ネタが出る度に勝てるチャンスは高くなります。


ドル円は05/19(土) の記事で書いたように、80円を割ると79円前半~中盤がサポートとなり、その水準を下抜けると78円前半がサポートになります。終値は79円前半となりました。反発した場合には80円後半~81円前半はレジスタンスになりやすいと見ています。
Baidu IME_2012-7-14_8-31-7


ユーロドルは1.26の中盤~後半の下落ターゲットに到達後更に下落し、1.22前半~中盤でサポートされて一度は1.27台まで反発しましたが、再び売られて終値は1.22中盤となりました。まだ下落余地があります。ドルストレートは素直な動き方をするので、戻り売りが有効です。
Baidu IME_2012-7-14_8-31-21


豪ドルドルはこちらも再三記事にしてきた通り、1.00台の下落ターゲットに到達しました。04/07(土)の記事で書いたように、過去1.07台で何度も跳ね返された後は1.00を割れています。今回も予想通り、1.07台で何度も跳ね返された後からの下落となり、0.97中盤~後半の下落ターゲットに到達しました。終値は1.02前半となりました。引き続き、0.96中盤~後半は強めのサポートになるとの認識ですが、反発した場合には1.04後半~1.05前半はレジスタンスになりやすいと見ています。
Baidu IME_2012-7-14_8-31-32


豪ドル円は80円を割れて、再三記事にしてきた通り、79円中盤~後半の下落ターゲットに到達しました。04/07(土)の記事で書いたように、この水準は今年豪ドル円がイケイケに上昇する前の水準です。80円前後は節目となり、個人投資家が値頃感で買いそうな水準でした。この水準を下に抜けると78円、74円がサポートになります。一度は74円台まで下落しましたが、サポートされました。引き続き、74円は強めのサポートになるとの認識です。終値は80円前半となりました。反発した場合には82円中盤はレジスタンスになりやすいと見ています。暫く80円~82円の動きとなっていますが、上に抜けた場合には85円中盤がレジスタンスになると見ています。
Baidu IME_2012-7-14_8-31-45


ドル円とクロス円がもう少し上昇したところから売っていくイメージでいます。

エントリーと決済の指値は限定にUPしている通りです。


トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/07/15(日) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/557-497f335b
 |  HOME  |