FC2ブログ


スポンサーリンク

豪ドル円の流れ(サポート&レジスタンス)

当手法のFXオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

アイネットFX



現在、下落している豪ドル円ですが、今年に入ってからの流れをまとめてみたいと思います。

79円中盤~後半のレートから80円を抜けると、ほとんど戻しがなく、ほぼイケイケで上昇しました。79円を抜けた時のレジスタンスは82円中盤で、そこを上に抜けると85円中盤あたり。更にそこを上に抜けると89円中盤~後半がレジスタンスになるとブログでは何度も記事にしてきました。

今回は88円後半からの下落ですが、やはりレジスタンスになったレート近辺はサポートになります。85円で暫く停滞し、現在は82円中盤で跳ね返されました。ここは月足のレジスタンスになっていた箇所でした。

今後の流れですが、82円中盤ではサポートされやすいと見ていますが、ここを下に抜けると79円中盤~後半。更に下に抜けると74円近辺がサポートになります。74円近辺はかなり強めのサポートになるとの認識です。


豪ドルドルの週足は以前から記事にしてきた通り、過去1.07台では何度も跳ね返されています。今回も1.07から下げ始めてキレイに上値を切り下げています。2011年8月に1.07台をつけた後は1.00を割れて、2011年10月に1.07台をつけた後も1.00を割れています。今回も1.00をつけにいくチャートの形に見えます。豪ドルドルが1.00を目指しているとすれば、豪ドル円もまだ下落余地がありそうです。
Baidu IME_2012-4-11_9-27-13


豪ドル円はスワップ金利も高く、日本人に人気の通貨です。確かにリバウンドが期待できて上昇も凄いのですが、実は本当に凄いのは下落した時の勢いで、リーマンショック時に100円以上あったレートから55円まで下落したのを見ればわかります。

レバレッジ1であれば問題ありませんが、取り扱いを間違えると、まっ先に足元をすくわれる難しい通貨でもあります。


エントリーと決済の指値は限定にUPしている通りです。

引き続き、様子を見ながら売り目線で臨みたいと思います。



時間のない方や裁量トレードに自信がない方は、一度インヴァスト証券のシストレ24も参考にしてみて下さい。シストレ24はインヴァスト証券が2011年の11月に開始した新サービスです。世界中の優秀な売買プログラムと月別の収益ランキングの中から自分で好きなプログラムを選んで、無料で自動売買することができるシステムです。当然、自動売買なのでPCの電源を切っても稼働し続けますので、自分の代わりにプロに運用を任せる感覚です。詳しくはコチラをご覧下さい。

インヴァスト証券


トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/04/12(木) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/423-ea48af1a
 |  HOME  |