FC2ブログ


スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(4勝1敗)



過去にいただいた質問と回答です。


質問① 

シグナル配信は好調ですね。ですが、なかなか800円台では買えないです。
チャートを長時間は見ていられないこともあって、いつも大体900~950円くらいになってしまいます。

さて、教材について質問させてください。

勝率85%以上とは、精神的にとても楽だと思いますが、大体1回の負けの損失を何回くらいのトレードで取り戻せる感じですか?

どの程度のリスクをとる覚悟が必要なのか、大体のイメージが知りたいです。


回答① 

ご指摘の通り、価格は900円台が増えています。

これは外為オプションの価格設定によるものです。

以前であれば800円で購入できたものが、
現在は同じ条件でも900円台になっています。

パチンコ屋と同じで釘を締める時期と緩める時期があるので今は締めている時期になります。

高価格=低倍率になりますので、一度の負けが大きくなります。

仮に900円で10回の満期時間に購入したと仮定すると、勝ち100円、負け900円ですから、勝率9割が損益分岐点になります。

勝ち100円×9回=900円
負け900円×1回=900円

但し、上記は満期時間までポジションを保有して負けたケースになります。

途中でポジションを損切りした場合には(例えば600円、700円など)損益分岐点は下がります。


この手法は元々の勝率は高めですから、逆行した時にどう対応するかが鍵になります。

そのあたりをいろいろなケースを元にして教材に書いています。


後は基本的な考え方になりますが、嵐の日に出港しないこともリスク管理になります。

穏やかな日に出港することにより、遭難リスクを抑えます。


例えば、日にちやファンダメンタルズや通貨の値動きの癖などにより、事前に知ることができます。

大体、このようなかたちになりますね。

よろしくお願いします。





質問②

ハイローでも使えますか?


回答②

満期時間を合わせれば、使えますがハイローは日本の金融庁が国内からハイローシステムを締め出した過去を知らない初心者の投資家が増えているようです。


以前は国内業者でもハイローシステムを提供することが可能でしたが、

ギャンブル性が高く、イカサマしやすいシステムなので、国内では全面的に禁止させました。

そこに目をつけたのが海外のバイナリーオプションの会社です。

日本人投資家を対象に提供しているハイローシステムは国内では禁止されたものです。

このあたりは諸事情があるわけですが、

投資家はハイローのほうがシンプルなルールブックでやりやすさはあると思いますが、実は勝ちにくいです。

ハイローで勝てない人は金融庁から許可された国内のラダーシステムを試すことをお勧めします。





質問③

18時以降もトレードできますか?


回答③

当方は専業のため日中が中心のトレードになっていますが、

上下に揺れる展開でなければ

18時以降も問題なくトレードできます。


1年中激しい相場というのはあり得ず、

相場は2~3割がトレンド、7~8割がレンジです。


トレードは勝ちやすい条件が揃った時に勝負をかけるのが鉄則です。

これがわからないと一生トレードで勝つことはできないでしょう。





今週のシグナル配信成績


7月29日のシグナル配信結果
13時満期・ドル円・108.55円高エントリーで負け


7月30日のシグナル配信結果
11時満期・ドル円・108.80円安エントリーで勝ち
13時満期・ドル円・108.90円高エントリーで勝ち


7月31日のシグナル配信結果
11時満期・ドル円・108.70円高エントリーで勝ち
13時満期・ドル円・108.70円高エントリーで勝ち


8月1日のシグナル配信結果
ノーシグナル


8月2日のシグナル配信結果
ノーシグナル


今週の成績4勝1敗


【シグナルの使い方】はコチラをごご覧下さい。






外為オプションで勝つためには最低限でも以下の知識が必要です。

あなたは武器をもたずに相場で戦えますか?

ライオンに素手で戦いを挑みますか?






(例1)
ドル円のレンジチャートを見て売買戦略をお答え下さい。

ドル円のトレンドチャートを見て売買戦略をお答え下さい。

ドル円の横ばいチャートチャートを見て売買戦略をお答え下さい。



(例2)
トレード前の準備は何をするかお答え下さい。



(例3)
ドル円が勝ちやすい条件をお答え下さい。



(例4)
ドル円が勝ちやすい時間帯と勝ちにくい時間帯をお答え下さい。



(例5)
ドル円が下がりやすい日程と時間帯をお答え下さい。



(例6)
ドル円が上がったり下がったりする理由をテクニカル分析以外でお答え下さい。



(例7)
ダウ平均が大幅に下がっています。どういう戦略を立てるかお答え下さい。



(例8)
外為オプションの購入価格が1000円に近づく状況を簡潔に3つお答え下さい。



(例9)
外為オプションが回収モードに入っている時の状況を簡潔に2つお答え下さい。



他にも必要な知識はたくさんありますが、

最低限上記に掲げた知識がなくては勝つことは難しいでしょう。

武器をもたずに相場で勝つことはほぼ不可能です。






~相場で勝つための武器になります~


ローソク足とインジゲーターの知識不要でもバイナリーオプション勝率85%以上を達成しているGMOクリック証券・外為オプションの攻略法を伝授します!



~~下記のURLから購入できます~~

https://www.gogojungle.co.jp/tools/ebooks/16016



にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

2019/08/03(土) | BOトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/3783-8a23cf5d
 |  HOME  |