FC2ブログ


スポンサーリンク

ユーロの材料

当手法のオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

少し早いですがユーロのギリシャ問題が解決すると、次は何の材料で出てくるでしょうか。イタリア・ポルトガルの財政状態、イギリスのユーロ離脱などのネタやフランス大統領選挙後にドイツとフランスの歩調が合わなくなることもあるでしょうか。

ギリシャ問題が解決されてもこのままユーロドルは1.50を目指すとは思えませんが、またどこかで騙上げをしてからガッツリ下げる公算が大きいです。そして長期的にはユーロの膿みを出し切った後は日本が標的になり、売られる可能性もあります。

引き続き、様子を見ながら売り目線で臨みたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/13(月) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/334-488f1ba1
 |  HOME  |