FC2ブログ


スポンサーリンク

豪政策金利と材料

当手法のオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

明日の昼にオーストラリアの政策金利発表があります。予想は現行の4.25%から4.00%への利下げです。

通常は金利が下がればその国の通貨は売られますが、上昇中の通貨は金利が下がっても特別なサプライズがない限り、それほど売られることはありません。

仮に政策金利が4.25%の据え置きの場合には買い意欲が更に強まることも考えられます。今までの豪ドルドルは1.07台から1.10になると悪材料が出てきたり、オーストラリア要人による自国通貨高を牽制する下げ発言のようなものが出てきました。

今年に入っての豪ドルの値動きは、ドルやユーロの下げ材料にはほとんど反応しませんが、ドルやユーロの上げ材料にはイケイケに反応している状態です。

そのような豪ドル高の状況下でオーストラリア政府がどのような見解を示すかによっても今後の流れが変わってくると思われます。引き続き、様子を見ながら売り目線で臨みたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/06(月) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/324-3d8ac214
 |  HOME  |