FC2ブログ


スポンサーリンク

今年の豪ドルの値動き

当手法のオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

昨日の米雇用統計の好結果により、各通貨とも上昇しました。豪ドル円は以前から記事に書いていた通り、前回跳ね返された82.50近辺まで上昇して引けました。

豪ドル円はここを上に抜けると85円半ば、豪ドルドルは1.07台を上に抜けると1.10~1.11近辺が意識されます。

今年に入ってからここまでの豪ドルの値動きは、ドルやユーロの下げ材料にはほとんど反応しませんが、ドルやユーロの上げ材料にはイケイケに反応している状態です。

私の今年のトレードは豪ドルの目標レートについてはほとんど予想通りに動いていますが、利食いのタイミングが合いません。限定の通り、利食いの指値まであと5PIPSたりなかったり、エントリー後50~100PIPSは順行してもその後逆行したりなどです。

デイトレやスキャルであればかなりPIPSを取れていますが、基本のトレードはスイングなので今の相場に合わせて今後はもう少し短い利食い幅と時間幅で決済をするかもしれません。

過去の豪ドルドルのレートではこの辺りから1.10にかけて豪の要人発言や悪材料が出てくることが多かったので来週の材料にも注目です。引き続き、様子を見ながら売り目線で臨みたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/04(土) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/323-310f3125
 |  HOME  |