FC2ブログ


スポンサーリンク

豪ドルドルの動き(テクニカル編)

当手法のオリジナルレポートを差し上げています。詳しくはコチラをご覧下さい。

今週もドルとユーロが弱い中、豪ドルは比較的堅調に推移しています。過去、豪ドルドルの1.07台は何度か跳ね返されて大きく下落しているポイントでもありますが、上にブレイクすると1.10~1.11が意識されます。豪ドルの下りはワンテンポ遅れて動く値動きの特徴がありますので、現在は上り意欲が強いですが、ストップを抜けた時の下りの速さはそれ以上です。私は迷いが出るのでジンジゲータは表示させずにレジスタント&サポートを見ていますが、下記のようなチャートを見つけた時には、猪木風に言うと「迷わず売れよ。売ればわかるさ!」の気持ちになります。勿論、1.11近辺まで踏まれることを想定した資金量から売ります。後はファンダメンタルズが後押ししてくれると大きく動きます。FXは「チャート探しの旅」という言葉もありましたが、勝っている人は自分の得意とするチャートの形状を待っています。または探しています。下記は週足ですが、日足以下ではデイトレにも使えます。
【豪ドルドルの週足】
Baidu IME_2012-2-3_10-24-6

現在の豪ドル円はあまりドル円と連動せずにストレートの動きに影響されています。80.50~81円後半のレンジになっており、ブレイクすると下は節目の80円前後、上は跳ね返された82.50近辺がターゲットになりそうですが、今日の雇用統計の結果でドル円が週足で76円を下回ると来週以降もう一度最安値を目指す可能性があります。75円台での口先介入はあっても単独介入はないと見ていますが、仮に75円が割れると一時的には73円近辺もターゲットになるのではないでしょうか。引き続き、様子を見ながら売り目線で臨みたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/03(金) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/322-a6a046ee
 |  HOME  |