FC2ブログ


スポンサーリンク

バイナリーオプション

最近、バイナリーオプションの話題を耳にすることが多くなりました。私も去年からバイナリーオプションを始めていますが、FXに比べると勝負が早いのでストレスもなく、気持ちの切り替えが早くできますね。

肝心の成績は勝率重視でわかりやすいところだけ入るようにしていますので月単位では勝てています。私の周りではFXでは勝てていなくても、バイナリーオプションでは勝てているという人が増えてきているように思います。

主観ですが、それにはいくつか理由があります。FXはエントリー後に判断ミスで含み損を抱えることもありますが、バイナリーオプションはエントリー後に判断ミスで含み損を抱えることはありません。

利益についてもFXはエントリー後に判断ミスで利益を逃すことがありますが、バイナリーオプションはエントリー後に判断ミスで利益を逃すことはありません。

FXもバイナリーオプションもレートが上がるか、下がるかを予想するだけの確率的には2分の1のゲームのはずですが、FXは余計な感情が邪魔をして利食いと損切りを難しくさせているのです。

一方、バイナリーオプションはFXに比べると感情が邪魔せずに機械的にできる分だけ、トータルでは勝ちやすくなるのかもしれません。

今後、バイナリーオプションの成績についても公開していく予定ですが、今日はまだご存知でない方のために簡単にバイナリーオプションについて説明したいと思います。

バイナリーオプションとは現在レートが未来(10分後や1時間後や2時間後や1日後など)に上がるか(コール)、下がるか(プット)を予測する取引です。例えば、80.00のレートが上がると予想してコールします。決められた判定時間にレートが80.00以上になっていれば勝ちますが、80.00以下になっていれば負けるというシンプルなルールになります。

前述の通り、勝ち負けの決着が早く、負ける額が投資する前からわかっているので、エントリー後に逆指値などの損切り設定をする必要もありません。またポジションを保有中に突発的な要因で相場が急騰したり、急落したりしても、含み損を抱えるような心配はありません。

今、ご紹介したのはバイナリーオプションの代表的な判定方法のハイロー型(High/Low)と呼ばれるものですが、他にも現在レートがある一定の水準と水準を挟んだレンジ範囲の中で動きが収まるかを予想する判定方法のレンジ型や現在レートが予想したレート価格に一回でもタッチするかを予想する判定方法のタッチ型があります。

概ね、バイナリーオプションにはこの3つの判定方法がありますが、初心者はハイロー型が入りやすいと思います。

問題はどのようにして未来を予想するかですが、短期決戦が多いので、指標発表時を除いてはファンダメンタルズは通用しないと思ったほうが良いでしょう。

一般的なのはFXと同じようにテクニカル分析を使ったり、FX会社が口座開設者に提供しているシグナルツールを利用している人も多いようです。代表的なものとしてはセントラル短資のみらいチャートの売買シグナルやFXプライムのぱっと見テクニカルなどです。

バイナリーオプションは長期取引でない限り、ファンダメンタルズはあまり通用しないと思いますので、私も試行錯誤しながら取引していますが、来週からはバイナリーオプションの成績についても公開していきたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/21(火) | バイナリーオプション | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/313-a9773388
 |  HOME  |