FC2ブログ


スポンサーリンク

現在の戦略

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ


安住財務相が「納得いくまで介入する」と話したところで、アメリカとユーロ圏が円安に納得しなければ、残念ながら円は買われ続けるので、どちらが納得するかの勝負になりますが、最終的にはいつもの通り、アメリカとユーロ圏の肉食系のゴリ押しが通ると判断しています。我々、日本人は当然日本の国益を第一に考えるべきですが、個人投資家としてはどちらに投資するかと問われたら、やはり肉食系のアメリカとユーロ圏のトレンドに乗ります。ここまではユーロの騙し上げが終わり、下落しています。引き続き、豪ドルの戻り売り、ドル円の戻り売りをイメージしています。

2011/11/03(木) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/244-b0356425
 |  HOME  |