FC2ブログ


スポンサーリンク

ユーロドルと豪ドルドルと豪ドル円の月足

当手法のFXオリジナルレポートを差し上げています。
詳しくはコチラをご覧下さい。

アイネットFX


ブログで公開している桃太郎のスイング手法になります。



桃太郎の安全第一の最強トラリピ手法を差し上げています。
詳しくはコチラをご覧下さい。

マネースクウェア・ジャパン

⇒『桃太郎の安全第一の最強トラリピ手法』プレゼント対象の口座開設ページはコチラ

激動の時代でも勝てる→安全第一で最強の勝ち方とは・・・

桃太郎の安全第一の最強トラリピ手法は、2013年からの激動の時代に役立つ最適な投資手法になります。

2013年からの激動の時代は、いつ何が起きても不思議ではありません。

為替レートはテクニカル要因だけで動くのではなく、政治的リスク・カントリーリスクによっても大きく動きます。

このような激動の時代には、無理に攻めに行く投資ではなく、まずは自分の資産を確実に守りながら安全第一の投資をして、一気にお金を増やすことよりも、着実にお金を増やしていく投資方法が求められます。


【桃太郎の安全第一の最強トラリピ手法は以下の方に最適です】。
・会社員をしながら副業に時間をとられずに資産を増やして、今の生活を少しでも楽にしたい方。
・諸事情により外で働くことが難しく、在宅でお金を稼ぎたい方。
・あまり難しい知識を必要とせずに、精神的な負担を減らした投資方法でお金を稼ぎたい方。
・政治的リスクやカントリーリスクに左右されずに資産を増やしたい方。
・複利運用で夢の1億円を稼ぎたい方。


最強トラリピ手法は正にこれからの激動の時代に役立つ最適な投資手法になりますが、期間限定タイアップになりますので、上記の項目に当て嵌っている方は早めに取り寄せて下さい。



【ユーロドルの月足】
現在のユーロドルは1.36近辺のレジスタンスラインと1.27近辺のサポートラインの間にあります。直近の1.36近辺のレジスタンスラインでは2011年の12月と2013年の1月・2月・9月・10月に抑えられています。このレジスタンスラインを抜けると、1.40近辺が次のレジスタンスラインになります。
222.jpg




【豪ドルドルの月足】
リーマンショック後からの豪ドルドルの月足は一番わかりやすい動きをしています。2008年9月のリーマンショック前の水準には2010年8月に戻っており、0.95~0.96近辺がサポートになり、上は1.10近辺がレジスタンスになり、ここ数年はこの間を行ったり来たりしていました。しかしこのサポート水準を2013年の6月にブレイクして、一度は下抜けましたが、0.89でサポートされて現在はもう一度0.95~0.96ブレイクを目指しています。0.95~0.96を上抜けることができないと、もう一度0.9近辺を目指す可能性があります。
333.jpg




【豪ドル円の月足】
リーマンショック後からの豪ドル円は70円中盤~80円中盤の間で動いていましたが、2012年の12月に80円中盤のレジスタンスをブレイクして、一時は100円を目指しましたが、現在は100円~80円中盤の間にいます。暫くはこの間にいますので、読みにくい展開となっています。
111.jpg



エントリーと決済の指値は限定にUPしている通りです。


トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログへ

2013/11/04(月) | FXトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://threeofhearts.blog129.fc2.com/tb.php/1003-68ad9eed
 |  HOME  |